未来Walk ♡

わたしの未来を変えていく生き方デザイン

ひとりで頑張らなくていい。

 
人に何かを頼んだり、
申し出たり、尋ねてみる。
 
といった、
人からの助けを受け入れにくい方は
いらっしゃいます。
 

 

たとえば、現状はこうで、
今の自分に向いているものは
これとこれなら、どちらなのか?
 
と いう質問でも、
問い合わせしたら早いし確実でも
 
ホームページの
どこかに 書いてないか探して 
数ヶ月経過していた。。。
 
という方が いらっしゃいました。
 
 
自分で 何とかしないと!  
人に頼ってはいけない!
 
と無意識に頑張ってしまうんですね。
 
 無意識にやっている

  

それが 身に ついているので、
自然に出来るわけですが

無理していることに
本人は気づいてなかったりします。 
 

他人から見ると無理しているし、
頑張ってるのは 一目瞭然。 

 
こういう方は、
受け取り下手なだけなんですよ。
 

f:id:jiu_heart:20210522073443j:plain

 

 あなたが そういう癖があるなら、
気づいた時に意識して 
修正していけると良いですね。
 
 
あとは
問い合わせフォームに記入するも、
最後の「送信ボタン」を押さずに
止めてしまう・・・とかも|_・)
 
 
そういったことからも、
人は 自分のことは
分かってるようで分かっていません。 
 
インターネット上でのことなら、
店員さんが見ていて、
「なにか、お探しですか?」
 
と親切に
声がけしてくれるわけでないので、
なおさら、気づきにくいわけで(汗
 
 客観視するのは難しい

  

そういった意味でも

すべてにおいて客観視できる人は、
まず、居ない と 思います。
 
出来るとしたら、
常に意識的でないと難しいですね。
 

人からの助けの中には、
精神的な支えや 助言
いたわりや 励まし 
 
愛や友情 
 
と いったものもありますが、
本物か偽物か、
正しく見極める目が必要です。
 
 
自力だけでやっていると
気づかないことでも
 
他力も使っていくことで
考え方の根本に なったり、
行動の指針になることもあるんです。 
 
そうした助け無しに自力だけで、
自分のやり方だけでやっていくのは
限界が ありますし、偏りがち。
 

他人からの援助 
自分の努力
精神力

これらは欠かせない大切なバランス
 
 関わる人を選ぶこと

 
人の性質や 人となり、
そして生き方 というものは、
関わった人たち だけでなく、
見えない沢山のもので出来ています。

 

避けられない場合を除いて、
積極的に 関わる人、
深く関わる人に ついては、
選ぶ必要も あると思うんですね。
 
 
そこでは、
人を見る目を養うことも大切。
 

🔖 自分を信じ、動きながら、
人からの援助も受け入れること。
 

自分の成功や達成、幸福は、
いつも 自分自身の努力と
たゆまない歩みによります。
 

そして、責任を伴うことを
心に留めおくことも大事でしょうね。
 

自分自身が最高の援助者であること。
 
 
それが 一番 大切と思います。 

 
自らを助ける精神のある人、
その行動力がある人は、
自らの手で可能性の扉を開けていく。
 
 と いうことを 
クライアントさんを 通しても、
再確認させていただいてます。 
 
 
良き書物、良き師や友人、伴侶。
 
自分の人生に、
どれだけ真剣に取り組むか で
チャンスも 訪れてきます。 

そのチャンスに気づく感度も
また、高まるんですね。 
 
 自分に合った方法で

  

どこにでもある情報、

誰でも読める情報しか得られない

と したら・・・

 


仕事や 恋愛や 結婚、成功、

本当に望む成果を出したり、

思わぬ展開には

つながりにくいと思います。

 

 

なぜなら

 

あなたの状況に応じたものではないから 

 


今のあなたに合った方法と道のりを
見つけていきませんか?


「変化を受け入れて良かった」
「あのとき、やっていて良かった」

と 思える日は来ると思います(^^)

 

 

受け取り下手な貴方に❤

 

ハートの声を大事にしながら
受け容れる器を広げ、
自分らしく生きることを容易にします。

ドルチェ

  

 ドルチェは
イタリア語で柔らかくという意味です。

  

 

しづき
 

セッションは自宅で受けられます
受け取り方は コチラ

 

 忘れていた大切なものを見つけ出し、
人生の舵取りが出来るまでを
全力でサポートします。

 

 

Wish:遠隔専門ヒーリングサロン

真の健康と本質を取り戻すヒーリング&セラピー

提供中のメニュー  メニューの選び方

  

よくいただく質問  ご利用者の声から  

 

お問い合わせ  web:Wish 明日への扉